食品工場の電気代を節約する方法

削減率は
全電気代の
25~35

電気代削減のポイントは?

削減率:全電気代の25%~35

食品を扱う食品工場はその品質管理に非常に気を遣います。ですので思っている以上に管理に使用する電力等、余分に使っていたりしています。

皆様削減をしたいが、慎重にならざるを得ない、食品に何かあったらどうしよう、などなかなか踏み切れません。確たる安心・安全が無いと実行できないのが実情です。ですが、余分に使っている分、電力は非常に大きく使用しており、特に暑さに弱い食品に関しては夏場の冷房費は非常に圧迫しております。

また、昨今の人材不足で作業員も確保しづらい環境から工場内の環境にも非常に気を使います。食品を加工する過程で、工場内の温度が暑くなるので、冷房を必要としたりと様々です。省エネのポイントは食品管理と作業員様の快適な環境維持

これらをクリアできるような省エネがポイントになります。神戸の大型ケーキ工場様には、年間106万円の削減が出来、食品にも一切影響なく、作業員様にも依然と全く変わらない作業環境で削減ができたと喜ばれました。

食品工場の電気代を節約する方法

2ステップ電気代削減を知らないと企業は損します。

2ステップ電気代削減の無料シミュレーション
都道府県
見積もりたい施設の数
見積もりたい施設の種類
貴社名
ご担当者様
お電話番号
メールアドレス
コメント欄
日本に637社(※2020.1.16現在)ある電力会社から当社が厳選した138社に一括見積を投げます。 その中でさらに厳選して一番安い会社のお見積り数社をお客様に送信致します。
エコミラ公式LINEで無料相談

食品工場のニュース記事一覧

もっと見るニュース一覧を見る