商業施設の電気代を減らす方法

削減率は
全電気代の
10~25

電気代削減のポイントは?

削減率:全電気代の10%~25

商業施設は大型から中型、小型と様々な施設がありますが、共通して電力構成が同じであることです。

そのほとんどが「照明」「空調」「ネオンその他」となっており、動力や熱源が少ない構成となっております。

その為、照明をLED等に変えても空調が大きい割合を占めており、その割合は60%を超える事も少なくありません。また規模も大小問わず、経費の中では非常に高いウェイトを占める部分ですので、削減は必須と皆様捉えております。省エネを進める上では当然、お客様商売ですので滞在時間を伸ばしながら省エネをすることがポイントになります。

無理矢理、ON/OFFなどを繰り返す空調制御ではお客様に不快な思いをさせてしまう可能性が大きくなりますので、エコミラなら空調は動かしたまで削減が可能です。削減効果は地域や規模にもよりますが、北海道の商業施設では最大デマンドで▲116kW、年間641万円もの削減に成功しました。

また、この施設は女性専用商業施設ということで、冬場などは特に気を遣う店内温度管理をなさっておりますが、空調を動かしたまま削減のエコミラの制御により、お客様、スタッフ様からも一切のクレーム等も無く、店内環境は維持したまま削減が出来ております。

商業施設におすすめの商品

実績

北海道札幌市中央区:ル・トロワ

最大電力:設置前1,030kW ⇒ 設置後914kW(▲116kW)
消費電力:設置前3,887,208kWh ⇒ 設置後3,695,656kWh(▲191,552kWh)
年間削減額:▲6,413,794円

商業施設のニュース記事一覧