カーディーラー(車販売店)の電気代を減らす方法

削減率は
全電気代の
20~35

電気代削減のポイントは?

削減率:全電気代の20%~35

室外機10台未満の設置が多いカーディーラー。一般的にはショールーム及び事務所での電力消費がメインとなります。電力構成は非常に分かり易く、「照明」「空調」「ディスプレイ、コピー機等その他」の3種類。光熱費の割合が経費勘定項目の中でも非常に高く、省エネに積極的な事業者様が多いです。

ですが、お客様商売ですので営業時間中の日中は省エネといってもなかなか実行できないのが実情で、みなさま試行錯誤をされておられます。照明はLEDに変更、早めのディスプレイ消灯など、心がけられておりますが、空調はお客様の滞在時間短縮に繋がってしまう為、なかなか削減できず。中には、既存のデマンドコントローラーなど設置し、空調のON/OFFをしてしまう制御にうんざりされていらっしゃる方も多いのが実情です。

ポイントは明確でショールーム内の空調は効かせたまま、省エネ。お客様の滞在時間を伸ばして、購入商談に注力できる環境を作り上げなければなりません。

エコミラなら空調は効かせたまま、削減が可能です。また、電力構成の中でも「空調」の割合が非常に大きく約60%以上を空調が占めますので、その効果は大きいです。

カーディーラー(車販売店)の電気代を2段階で削減する方法

2ステップ電気代削減法

カーディーラーのニュース記事一覧

もっと見る