コンビニエンスストアの電気代を節約する方法

削減率は
全電気代の
10~20

電気代削減のポイントは?

削減率:全電気代の10%~20

コンビニエンスストアはとても多く無駄に電気代を払って損をしています。

コンビニエンスストアのエネルギー消費量のほとんどは電気です。

稀に灯油やガスを使用しているケースもあるものの全体に占める割合はごくわずかです。
つまりコンビニエンスストアのコスト削減は電気代削減が一番の早道です。
それではどんな設備によって電気が消費されているのかを見ています。
「空調・照明・冷蔵・設備・加熱保温設備」その他に分類されます
この中でどの設備の電気が無駄に多く使用されているのでしょうか?

コンビニエンスストアの電気代削減はエアコンの電気代削減をするのが一番効果があるんです。
『でもエアコンを節約したら夏は暑くなるんじゃないか』
『冬は寒くなるんじゃないか』
と思っている方が多いと思います。ですが、それは大きな勘違いなんです。

当社の特許技術を使ったエコミラで2ステップ電気代削減法を行えばエアコンの快適さは一切損なわずにエアコンの電気代を削減することができます。

コンビニエンスストアの電気代を2段階で削減する方法

2ステップ電気代削減を知らないと企業は損します。

2ステップ電気代削減法

コンビニエンスストアのニュース記事一覧

    現在表示する記事がございません。