お菓子工場の電気代を節約する方法

電気代削減のポイントは?

お菓子工場の特徴として、オートメーション化が進んでいる工場において、無人の生産ラインが多々見られます。しかし無人ラインとはいえ、お菓子の品質維持のため、空調(エアコン)が24時間稼働している場合があります。また清潔を保つために人の作業が必要なところは、当然外からの汚れた空気やチリが入ってこないように密閉されているため、空調(エアコン)は欠かせません。

 

お菓子工場の作業をしている方たちは、クリーンルームと同等の作業着で作業しているので、作業環境が暑かったり、寒かったりすると、作業に、無理、ムラ、無駄がでて、品質を保つことができなくなります。快適な環境を維持しながら、払いすぎている無駄な電気代削減をするには、電気料金単価を下げて、さらに空調の使い過ぎを抑えて、2ステップ電気代削減することをお勧めします。コスト削減をして、子どもたちが安くて、おいしいお菓子を食べれるようになればいいですね。

お菓子工場の電気代を2段階で削減する方法

2ステップ電気代削減法

お菓子工場のニュース記事一覧

もっと見る