容量価値(kW価値)
ようりょうかち

今後、市場が整備され、電源価値が分かれていく中で、そのうちの一つである将来的な電力の供給能力に対する価値を容量価値といい、kW(キロワット)価値とも表現される。

出典:「まるわかり電力デジタル革命キーワード250」(西村陽・巽直樹編著)