電力量価値(kWh価値)
でんりょくりょうかち

電力の供給量に対する価値。容量(kW)価値、調整力(⊿kW)価値などになぞらえて、kWh(キロワットアワー)価値と表現される。Utility3.0においては、今後、人口減少や省エネの進展に伴ってkWhの価値が縮小し、一方で分散化やデジタル化によってkWや⊿kWの価値が拡大すると考察している。

出典:「まるわかり電力デジタル革命キーワード250」(西村陽・巽直樹編著)