IoT
Internet of Things

Iotは「モノのインターネット」と訳される。IoTによって、従来インターネットに接続されていなかった様々なモノが、インターネットを介してサーバーやクラウドに接続され、相互に連携しながら情報の交換や処理・分析などを行うことが可能とされている。2015年版の情報通信白書によれば、世界のIoTデバイス数は2013年時点の約158億個から、2020年までに約530億個まで増大するとされている。

出典:「まるわかり電力デジタル革命キーワード250」(西村陽・巽直樹編著)