デジタル
Degital

「離散的」という意味を持ち、「連続的」を意味するアナログの対義語。語源はラテン語の「指(digitus)」といわれ、1,2,3と一つ一つの数字を指折り示すところに由来する。映像、音声、画像などあらゆる物理的な量をデーターとして数値化することで、様々な情報をコンピューター上で処理(取得、蓄積、伝送、記録、加工)できるようになった。

出典:「まるわかり電力デジタル革命キーワード250」(西村陽・巽直樹編著)