NEWS

お問い合わせ このPAGEのTOPへ

換気コントロールシステム

空調工業会でもっとも注目されている最先端の省エネ方法。
既設のホールコンピューターと連動する画期的なシステムです。
集計された客席稼働率に合わせて、換気扇をコントロールし、換気量を最適化。
快適な空気環境をキープしながら、空調の省エネ化を実現します。
『TYPE DC』『TYPE mini』との併用も可能です。

TYPE plus 製品写真

2017年優良省エネルギー設備顕彰最優秀賞受賞

TYPE plus

型番 EP100〜EP1200
外形寸法(mm)
(タッチパネル)
W350 × D130 × H300
ボックス素材
(タッチパネル)
アルミ

『Type plus』の特徴

集客率に応じた換気量をコントロールし使用電力を削減。

〈 ある1日の平均稼働率 〉

導入前・導入後

TYPE plusは、冷蔵庫で例えると

ゾーンごとの稼働率を時間帯で設定し換気量を最適化。

例えば出入口付近や、店内の奥、時間帯によって稼働率は違います。
TYPE plusは、今お使いの稼働率を統計しているコンピューターと連動し、
換気コントロールを行うのでタバコの煙やCO2など、
空気の汚れを効率的に換気できます。

※ コンピュータがない場合は時間帯ごとの稼働率をマニュアルで設定できます。

ゾーンコントロールの例

休業なしで導入いただけます。

稼働率と換気扇を連動したシステムをTYPE plus以外で実現しようと思うと、
費用や大掛かりな工事がかかるためお店を休業させる必要があります。
TYPE plusは今お使いのコンピューターと連動できる唯一のシステム。
換気量をコントロールする最小限のシステムなのでお店を休業することなく導入が可能です。

新たに取付ける設備はこれだけ! 大掛かりな工事は不要!

こんな店舗におすすめ