NEWS

お問い合わせ このPAGEのTOPへ

エネルギー事業

エネルギー事業では、空調の使用量をコントロールするシステムで
企業さまの電気代を削減するお手伝いをいたします。

ご存知ですか?
電気代が高いと感じるのは
空調の消費電力がもっとも
多いからなんです。

Point

店舗やオフィスの電力使用量は空調の占める割合が
非常に大きくなっています。電気代を削減するには、
空調の使用量を見直す事がポイントになります。

■ 一般的な卸・小売店における用途別電力消費比率。
出典:経済産業省資源エネルギー庁推計

エネルギー事業では、
この空調にかかるムダな消費電力を
自動的におさえ、快適性はそのまま
節電を図るシステムをご提案いたします。

こちらの店舗の方におすすめです。

  • ショッピングモール
  • パチンコ店
  • ゲームセンター
  • ドラッグストア
  • カーディーラー
  • コンビニ
  • 本屋
  • ビル
  • レストラン
  • ゴルフ場
  • スーパー
  • 老人ホーム
  • 量販店
  • ホテル
  • ホームセンター
  • 病院

快適、空質、省エネを考えるなら
ecomira AIR特許登録済 特許第6205475号

契約電力をおさえ、最適な換気を同時に行う事で
CO2を削減しながら快適な空気環境をキープし、
空調の省エネ化を実現する画期的な方法、
それが「ecomira AIR」。

契約電力をおさえ省エネを実現するデマンドコントロールシステム

TYPE DC

詳しい情報を見る

最適な換気方法で省エネを実現する換気コントロールシステム

TYPE DC/TYPE plus

詳しい情報を見る

ecomira AIR

デマンドコントロールシステムは、
空調の契約電力を約30%※1削減します。

高圧電力のメーターは30分毎の電力の平均値を計算しています。
これをデマンド値といい、1ヶ月の中で一番大きいデマンド値を最大デマンド値といいます。
そして1年間においての最大デマンド値が、次の1年間の契約電力となります。

※1:数値は導入店舗の平均値です。設置場所や地域、使用状況など、削減効果はお客様の電力使用状況により異なります。

最大デマンド値

※契約電力は、過去1年間(当月と前11ヶ月)の最大デマンド値に基づいて算出されます。

電気料金

換気コントロールシステムは、
快適な空気環境をキープしながら
空調の省エネ化を実現します。

既存の換気システムでは、例えばパチンコホールの場合、
1時間に6~8杯ほど※2室内の空気の入れ換えを行っています。
店内の集客率に関わらず、決まった量を換気するため、
エアコンでせっかく冷やした空気も一緒に排出されています。

※2:1時間当たり何回部屋の空気を入れ換えればよいかを、衛生試験所などにおいて経験から検出されたものです。

換気量を最適化